2014年04月30日

唯悟ネタバレ感想(エピまで

いやー…本日30連勝でチケ9枚だったから、
必死にミニゲーして取りましたよ(笑)
エピだけ課金して、一気に読みました!(*´∀`)
流石、エロ厨ホイホイなカプと言われるだけはありますね!(笑)

てな訳で。
ネタバレ感想です。
いつも通り多少の突っ込みも有りで、マンセーじゃないとは思います。
それでも大丈夫な方だけ、以下のリンクからどうぞー!(*´∀`)ノシ





えーと。
デートシーンは可愛いんですがね。
唯様、それゲーセンでやっちゃ駄目です…orz
クレーンゲームに体当たりでアーム揺らすとか…マナー悪すぎ。
ここは、1コイン使って絶対取れそうなのをやってみて、すぽんと落ちるのを見せるべきだよね…とか思いましたよ。
(クレーンゲームだけじゃなく、ゲーセンの筐体に衝撃を加えるのはアウト)
ガチでアーム弱かったら、それでもわかるんだからさぁ…と思った元ゲーセン良く行ってた系貴腐人です(笑)

何か、ちょくちょくマナーとかモラル的に気になる点が出て来てるような気がするよ、今回の唯悟ルートorz

前回の悟史の告白(陸に脅されて薬の実験体になった)に、何かスッキリしないモンがあったんですが、悟史像の違いかな?と思ってました。だけど、それがやっぱり悟史の嘘だってわかって、おお!ってなりました。
唯様に本当の理由を知られたくないって悟史が可愛すぎます(*´∀`)ノシノシ

デート中に陸&藤吾先輩を発見して追跡する唯様なんですが、そこで陸と藤吾先輩の会話を聞いて、悟史の吐いた嘘とその理由がわかるのもいいなーと思ってんですが…。
多分、一箇所?藤吾先輩、ってすべき場所が悟史になってました…orz
この場面で悟史は居ないので、藤吾先輩じゃなきゃおかしいんだよー!
本当にチェック甘いな、今回の唯悟…orz

陸に対して強気な唯様とか本当に珍しくてすごく嬉しかったです(*´∀`)
……何か某まとめのトメVS嫁子さんっぽくてちょっと楽しかったのは内緒です(笑)
陸がトメで唯様が嫁子さんね!(爆)

で、置き去りにした悟史を探して合流→寮の流れなんですが、ここでのやりとりもすごーく可愛くて良かったです!(*´∀`)
意地っ張りな藤吾先輩可愛い−!(*´∀`)ノシノシ

寮に帰って、悟史と藤吾先輩にちゃんと理由を言って貰うんですが…。
ここでも、気になるトコロが。
……環は?
修次は実家に帰ってるんだし、何でわざわざ悟史の部屋に行ったの!?と、その辺がひっかかってしゃーなかったです。
前の箇所で、修次が里帰りしてるって言うのが出てたから、てっきり唯様のお部屋で…だと思ってたんだよねぇ。
環…あんた今一体どこに…(ほろり
とかちょっと思ってしまいました(笑)
大学教授(教授、としか言われてないけど一般的には大学教授だろう)のお手伝いで疲れたから、連休中は実家に帰ることにしたんだよね!と、自己補完しようと思いました。

で、悟史から理由を聞いた唯様が二人を不安にさせないように、とその体に(ryなお時間が…。
エロ厨大歓喜な展開ですが、エロシーンはエピです(笑)

ミニゲーで取るの面倒くさかったので、サクッと課金で300コイン。>エピパス

エピで、悟史が賭けの権利を使って3Pしたいと言い出して…って感じなんですが、懲りない藤吾先輩が鞭を持ち出したりしてます(笑)
勿論唯様に見つかってぽーいなんですが。
唯様色々素敵!(*´∀`)
悟史を味方につけて、藤吾先輩を押さえ込んでやっちゃうんですが、詳しい描写は無し。
各自の脳内妄想で補完ですね!
唯様を食べようと懲りずに狙ってる藤吾先輩が、悟史に押さえ込まれて唯様に色々されて可愛い声で鳴いちゃうのとかすごく萌えました(*´∀`)ノシノシ
(悟史は、藤吾先輩を可愛がった後にたっぷりしてあげる、って言われて協力してます)
自分の持ち出した鞭で唯様に責められる藤吾先輩…!
テキストで読みたかったなぁ…(*´∀`)
ま、全年齢のアプリなんでしゃーないんですがね。描写の壁が…!

あ、でもキスマークって今回ハッキリと書かれてたんだけど、それはOKなのかな?今まで他のライターさんはぼかしてたんだけどね。

最後にダメージ二倍でぐったりしてる悟史が、唯様に甘えるのも可愛くてすごく良かったです(*´∀`)
……ただね、昨日の夜3Pしたいってお願いもうしたよね?悟史のお願い二回目だよね?とちょい思いましたが、突っ込むのは野暮なんでしょう、多分……。

全体的にすごく萌えさせて貰ったんだけども、チェックが甘くて矛盾点が出てるのが勿体なかったです。
公式、ちゃんと原稿チェックしようよ……orz
【2014分身イベの最新記事】
posted by louiloui at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014分身イベ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94864394

この記事へのトラックバック