2013年10月13日

彰ルートネタバレ感想(4-6まで

仮面舞踏会イベ、彰ルート(主に唯×彰、比較対象として逆も)のネタバレ感想です。
今回のライターさんが好きな方、ネガティブ感想が嫌な方は、
絶対に読まないで下さい。
読んだ後の苦情等は滑らかにスルーさせていただきます。

大丈夫そうな方だけ、以下のリンクからどうぞ。




舐めてんのかぁぁぁっぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!!!
よーやく分岐がキタ――(゚∀゚)――!!と思ったら、なんだアレ。
喧嘩売っとんのか。
いや、マジで。

まず、分岐が入る(話が少し変わる)のが、唯×彰で4−6です。
逆は4−5のラストちょこっとから。
そこまで、ほぼ同じ、台詞と地の文はリサイクル。
唯が、自分の礼服が時間通りに来ない!って慌てて、
校舎に礼服を探しに行くけど見つからず、陸に発見されて強引に
ドレスに着替えさせられてしまう、という内容です。

若干受け攻めで違う箇所はありますが…どんだけ手抜きしてんだと。
自分クライアントだったら書き直させるわ、こんなん。
ギャラ格安とかでも、怒られるだろ普通…。
彰本命!っていう、かなり熱心な方だと両ルートやるだろうに。
二度も同じ文章読むのどんだけキツイか…。

今回、唯×彰はまぁ、突っ込む点がないのが幸い。
陸は相変わらず人の気持ちガン無視で自分の好きなようにやるし。
これは、もう陸ルート以外の陸は別物と割切らんと辛いレベル。
本編がないから、本当にいいように使われてる憎まれ役、悪役キャラになってて嫌だ。
例えるなら、本編の彰ルートの執間先生役みたいなのを、
どのルートでも回されてる感じ、って言えば伝わるかもしれない。
基本、私執間先生好きですが、彰ルートの彼は駄目。
同様な理由で、今回のイベの陸ルート以外の陸は苦手です…。

で。逆ルートに不満噴出したんで、こんな深夜にも関わらず
コレ打ってるんですが。

…………。本編の設定くらい目を通してくれないか?ライターさん…orz
本編彰ルートで、執間先生と彰と唯、どんな関係にあったか、
全然資料とか回ってないのか????
って突っ込みたいくらいに、違和感が…。
多分、この間の復刻夏イベ見たせいもあると思うんだけど。
そこでは、本編後だから、微妙な空気の3人が見られたんだよね。
唯はちゃんと先生警戒してたし、彰もそう。
別に、本編みたいなドロドロやれ、って言うんじゃないんだけどね、
あんなことがあった後なのに、先生に送って貰えないか、とか
唯が思っちゃうのとかすごくおかしいと思うんだ…。
身の危険感じないのかよ!って突っ込みたかった。
攻めルートなら感じなくて当然なんだけど(攻めの唯には興味無いって言ってたし)、
受けルートなんだしさぁ、と。
まぁ、そもそも今回の攻めルートには今のところ執間先生出てこないしね。

私、唯攻めスキーだから、一般的な唯受けスキーさんと感性が合わないから、
こんなこと思っちゃうだけなのかもしれませんが。
二次創作じゃなく、公式のテキストなんだからちゃんとして欲しいなぁ…。

本当は、唯×修次と唯×陸の感想も書こうと思ったんだけども、
もう最後にやったコレで全部ふっとんだわ…orz
怒りのパワーってすごいな…(遠い目

明日、時間あれば上記も感想書きます…。
修次も陸も可愛かったから、こっちはネガ感想じゃないです。
後半戦は、この二つが私的には当たりかも。
【仮面舞踏会イベの最新記事】
posted by louiloui at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面舞踏会イベ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78050814

この記事へのトラックバック