2015年09月10日

唯悟赤黒エピ全部の感想(ふんわりネタバレ

色々慌ただしくて書き忘れてたので、とりあえず感想を。
……ケモ彼、無印、Cross、ごくメンって全部やってると本当に時間無いよね……orz

ネタバレはふんわり&ビーストカット有りです。
本日公式がファン活動についてを改めてツイート及びお知らせに記載しましたが、ビーストカットのアップはOKとなっていますので、規約違反ではありません。

※ビーストカットはエロ絵なので、苦手な方や周囲に人が居る場合は見ないようにして下さい!
メインは黒感想→エピで赤感想ちょこっと、長文なのでご注意下さい。<(_ _)>





……いやー……エロいですねぇ(笑)
てか、唯悟、唯八に比べてダントツエロなんですが……!w
マジで唯悟、エロ担当なんだなぁ……と思い知った次第です(爆)
(唯八、エロルートと言われる黒はクリアしましたがやっぱし唯悟の方がダンチにエロかったですw)
スト的には、修学旅行で全校生徒が一緒の場所に→唯様と悟史が二人でイチャイチャ→二人が悪霊に狙われてるんだけど、なんやかやでハピエン、って言った感じでしょうか?(ふんわりバレ
で、唯様が薔薇園で迷ってしまった時に、出会ったのがアンリさん。(初登場キャラ、立ち絵有り)
アンリさんが悟史に一目惚れ!?な感じの僅かに当て馬要素なお話です。
八代ルートに出て来る子に比べたら可愛すぎるくらいの微かな想いなのがすごく可愛らしいです(*´∀`*)>アンリさん
この子めっちゃ純情キャラっぽいのですが、また俺シリーズが増えるのかそれとも乙女ゲーなのか、とか立ち絵から色々ゲスパーが出来ますよね(笑)
ごくメンの妖怪イベは唯様立ち絵使い回しだったのに(しかも女性キャラとして)、Crossだけこんな風に新規立ち絵あると……ねぇ?
と、話がズレた。

えーと。
実は、唯悟は赤でもビーストカットが無いだけで普通にエロあります(笑)
よりエロが濃いのが黒、って認識が正しいでしょうか?>唯悟黒

で、黒ですが、前回同様各話に1箇所エロシーンがあります。
最初のエロは、悟史に窓ガラスに手をつかせて、唯様が後ろから……って感じです。
ガラスに映ってるエロい姿をちゃんと見るように、って悟史に言ってのプレイ。お約束ではあるけれど、すっごく美味しかったです♪(*´∀`)
device-2015-09-03-033433.png
うちの機種だと綺麗に撮れないので、ベストショットがコレですorz背景真っ白に撮れる人、マジで羨ましい……!(号泣
審査的にアウトだからか、ビーストカットは回想に登録されないのでイベ後は撮り直しも出来ないんですよね。(何度も撮り直したベストショットがコレなんですが、回想登録されれば、スチルの所から綺麗なの撮れる)そして、コレもやっぱし審査のせいなのか悟史が不自然にズボン履いてます。コレは、他のシーンでも一緒。

そしてこの後、夕飯食べてまた夜に励む唯様。(そのシーンは描写無いですが、次の2話冒頭にソレを想起させるテキスト有り)どんだけ盛ってるの唯様wwwwwwって草生やすレベル。朝っぱらから悟史のお尻揉んだりと本当に元気いっぱいです(笑)
上記の通り、既に旅行初日でも結構回数こなしてるっぽいのに、翌日である2話。ココでもやっぱしヤってる訳で(笑)環が程々にしろって言うのもわかる感じです。このルートの唯様、相当唯様してて環と対等に会話出来てるのもすごいなぁ、と。そういったのも含めて、色々面白いルートだと思います。(*´∀`*)

で、2話。もー初っ端からピンク脳な唯様に笑うしか……。唯様どんだけ盛って(ry
せっかくの修学旅行なのに部屋に篭もるつもりだったんかい!って激しく突っ込みたかったです(笑)
盛ってばかりの唯様にお仕置きなのか、それともバカップルな二人に天誅!なのかは知らないのですが、この辺から悪霊のちょっかいが始まります。
レポートのために植物園に行く二人なのですが、唯様どーやら悟史コレクションを密かに作られてるご様子。
無印の方では、悟史が唯様コレクションを作ってるのは出ていたのですが、唯様が悟史の写真をコレクションしてるのは恐らく初出。似た者同士過ぎる唯悟でちょっと微笑ましく思ったり(笑)

device-2015-09-03-054908.png
植物園でアンリさんと出会うのですが、アンリさん、悟史の言葉にこの照れ具合。両手を握られて感謝の言葉を言われただけで一目惚れっぽい純情な子だからか、秘めたる想いな感じです。根が素直な人なんでしょう、悟史絡みだとこんな感じでデレてるので、唯様にはバレバレです。

で。植物に詳しいアンリさんの案内で園内を見回ってると……悟史が悪霊(強)に襲われて、まさかの触手プレイに……!(違)
いやー……学園物BLで触手プレイ(違)とは……。何かもー、何でもアリな気がしてきました(笑)
実際には悪霊が植物を操って悟史をその蔓で捕らえて……な感じなんですが。蔓に絡みつかれて食べられそうになる(物理)悟史……。色々妄想が捗ってですね(ry
アンリさんに助けられた悟史なのですが、黒ルートでは唯様の嫉妬が大爆発!な感じで、ホテルに着替えに戻った時にエロです。(植物に引きずられたので、悟史の服が泥だらけになってます)
悟史の「俺には唯だけ」な言葉をちょっと疑うような言葉を掛けて……なプレイ開始。悟史から行動させて、キスとおクチでのご奉仕を受ける唯様なのですが、その最中の一生懸命な悟史が可愛くて(*´Д`)ハァハァ
唯様のことめっちゃ好き好き状態な悟史に萌えまくって読んでました♪
唯様がご奉仕を途中で止めさせて、繋がる準備をする訳なんですが。
……実はココ、指定ミスじゃなかったのなら相当時間掛けてるんじゃ?と思われるんですね。最初の行為開始シーンは背景が夕方だったのに、切り替わると夜。
device-2015-09-04-203703.png
このシーンから……
device-2015-09-04-203722.png
切り替わってすぐがこの背景。唯様何十分慣らして……!?とちょっとビックリしました。この直前の文章に受け入れるのに慣れた〜的なテキストがあったから余計に。
device-2015-09-05-004301.png
で、不安定な状態の駅弁ですな。ココも不自然なズボン(笑)組み体操です!って言い訳出来るようにでしょうか?(違
画像暗くて見えないかもなのですが、繰り返しますが私の機種だとベストショットがどーしてもコレなんですよ……orz各話の扉絵程度の表示速度なら綺麗に撮れるんですが、ビーストカットは本当に瞬間表示なので、何回やっても綺麗には撮れないんです……(´;ω;`)ブワッ要望メールも何度か送ったけど、一切改善されないので多分ずっと思い出アルバムにも収録されず、表示速度も鬼のままなんだろうなぁ、と思うと切ないです……(´・ω・`)
ビーストカットの部分でフリーズ→アプリが落ちる、って奇跡が起きない限り、背景が真っ白の綺麗な状態では撮れないです。(アプリのフリーズ→落ちるってのはこっちの操作では再現出来ないので、意図的に起こすのは無理)

と、まぁソレはさておき。
不安定な体勢を怖がる悟史がマジ可愛くてですね……(*´Д`)ハァハァ
あと、唯様にちゃんと自分は唯様だけっての伝わった?って訊く悟史ももうね可愛くて(ry
って感じで、可愛いのゲシュタルト崩壊を起こすくらいに悟史が可愛かったです♪

で、3話。
ココで環の幽霊苦手なのが改めて悟史の口から語られる訳ですが。
……前Crossか無印のイベで環幽霊とか怖くないって言ってたの見たんだけど……どっちが本当だ?とちょい悩みつつ。(個人的には、環の幽霊苦手は結構頻繁に出て来てるからこっちが正しい設定だと思いたい)
環の強がり発言を受けて、環のプライドを守るような方向に話を持ってった悟史って本当に環のこと良くわかってるなーって(*´∀`*)になりました!(唯悟とは別次元で生徒会組好きなのです♪公式の中の人とは逆カプの環悟のが好きですが)
そして、アンリさんと合流して悪霊と最終決戦!
結局、除霊は物理です(笑)
ニコ生ホラー民の自分ですらエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?って思ったのですが、他の方は読んでてどう思ったのでしょうか(笑)(※ニコ生で毎年ホラー百物語として流されるホラーは物理最強!の流れなのです。某工藤さんの3000円がネタになってたりしますしね)
唯様が見えなかった悪霊に、ホースぶん投げて除霊出来るんだ……と不思議な気持ちになりました(笑)
で、大切な薔薇を自分で傷付けざるを得なかったとは言え……な感じで凹んでるアンリさんを慰めて黒ルートではエロに突入です。

こっちでも唯様が悟史をベッドの方に追いやると背景が夜になってたので、ひょっとしたらベッドルームが暗いだけなのかな?とちょい思ったり。
今回の悟史は本当にデレまくりでめっっっっっっちゃ可愛いし甘いので読んでてすごーく幸せです♪

device-2015-09-05-025244.png
そして、今回唯様ビーストカットだと悪い顔しかしてない……(笑)
唯様可愛いはずなのに……!w
焦らしプレイなエロで黒はおしまい。

で、エピだと体位が変わってます(笑)多分赤ルートEND→エピなのかな?
黒だと唯様悟史をひっくり返してたので(あのビーストカットから推察するに、ひっくり返して繋がったならバックだよなぁ、と……)、エロシーンの繋がり的には赤のお預けからお仕事終わらせて帰ってきた悟史と……な感じなのでしょうか?
毎回エピと本編の繋がりに?となるので本気でこの辺は改善して欲しいと思ったりするのですが。

と、まぁそんなカンジで微妙に本編とは繋がって無いエピなのですが、唯様が悟史におねだりされてローソクプレイ、なカンジです。
……でも、スチル見るとローソクと悟史の距離が近すぎてヤバいんですが……!((((;゚Д゚)))))))
一応テキストでは高い位置で、ってなってるけど繋がった状態だとそんなに距離取れないしなぁ。(SM用の低温ローソクでも、最低30センチ、可能なら1メートルは離して使うのがお約束だったような……)
そして、テキストだと真っ赤なローソクってなってるのにスチルだとピンク(笑)
擦り合わせ出来なかったのかなー、とちょい残念に思いました。

エロシーン後、翌日っぽいのですが修学旅行最終日になってたので、二泊三日?と日程が少し気になったり。
アンリさんが悟史の事気に入ってた、って言ってくれるんですが、あくまでも好きとは言わないのがポイントなのかもしれません。奪うつもりはないとかも言ってくれるので、本当に淡い気持ちだったんだろうなぁ、と。
……で。アンリさんの問題発言が、一つ。
「散々愛された顔してんだから」って………!!!!!!!!!!!!
Σ(゚д゚*)!?
(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
ちょ、アンリさん!ソレどんな顔なのかkwskですね?!?!となるくらいにはビビった台詞です(笑)
悟史どんだけフェロモン撒き散らしな顔してたんだと小一時間(ryなカンジですよ!!
で、手作りポプリを悟史にプレゼントして去って行くのですが。
アンリさん本当に可愛い人でした(*´∀`*)

……でもまぁ、悟史に惚れた訳だから乙女ゲーじゃないだろな、もし出るとしたら(笑)とか思ってました。

赤は、基本の流れは一緒で、黒のビーストが入ってる箇所が赤限定のシナリオでした。
初っ端からおねだり悟史が見られるので、ルート間違ったかと思いましたw>赤
指先に怪我した唯様を舐めて治療する悟史なのですが、唯様がその気になって舐め返してあげるとあっという間にトロトロになっちゃって、外なのにもっと、って言っちゃったりして赤なのに大分過激です(笑)
でも、こっちは最中の描写はナシで、直前までのイチャイチャまで。その後やってるであろう事は、その後の共通部分でわかるんですが。(妄想の余地があるあたり、初期の俺プリイベを思い出させるカンジです。最近のモロエロじゃなくて)
2回目の赤は、黒だと触手プレイ(違)のアレなんですが、こっちはアンリさんが居るのにちゅーしそうになるバカップルな唯悟が拝めます(笑)
で、続きは室内で悟史の擦り傷を治療……というか唯様が舐める焦らしプレイです。こっちも、本番描写無し。だけど結構エロ度高いんですよねぇ、唯悟は。唯八は赤ってラブコメなのに(笑)

ラストは何故か一箇所唯様の口調が微妙なんですが。
device-2015-09-08-034116.png
何故敬語?とちょい不思議に思いました。逆カプはスト全然違うみたいなのにね。読めてないけど、アンリさんは環唯ルートの方に出てるみたいで、逆ルートは別の子が出てるっぽい予告があったから、ジャッジメント的なミスじゃ無いと思うんだけど。
で、まぁ。唯様と悟史がチュッチュイチャイチャしてる所に環が呼びに来て、えっち未遂で赤終了。
糖度高めで、黒に比べたらエロ度は抑えめですが、無印初期イベは多分こんなカンジだったよなぁ、ってレベルです。
今のが過激になりすぎてるだけな気もするので、私はどっちも美味しくmgmgさせていただきました♪

そして、エピのスチルの派手な白抜きに笑うしか……。
ソシャゲーだし一応全年齢だから、あんだけ分かり易く抜いとかなきゃ審査通らないんだろうね。
コンシューマみたいにイベシナ全話売って欲しいよ、もし配信停止するんなら……とかかなりマジで思いましたが。そん時はBLゲー18禁仕様でモザ薄めでお願いします(笑)
本編がメインディスクで、イベシナは別売りとかで販売したら相当元取れるんじゃ……とか勝手に妄想してますが、まぁ実現はしないだろうしね。俺プリってサンソフトの鯖にデータ置いてて、それをアプリプログラムで引っ張ってきてるっぽいから、配信停止になったら過去取得したシナリオとかも読めなくなっちゃう、って認識で合ってるんだよね?
だとしたら、ディスクにデータ突っ込んで販売とかだとプログラムそのものの見直しが必要になるだろうから、そーいう販売とかはしないだろうなぁ、と。
まぁ、ずっと読み返したかったらスクショ!って事なんでしょうけどね。
俺シリーズ増えすぎたから、もう唯悟しかスクショって無いので他のキャラはイベシナ読み返し出来ないのだけが残念です……(´・ω・`)
【2015イケメン王宮(Crossの最新記事】
posted by louiloui at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015イケメン王宮(Cross
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163334404

この記事へのトラックバック