2015年04月18日

唯悟ネタバレ感想(エピまで

過去記事見てたら、逆しか書いてなかったので。
……当時書かなかったのは、多分萎えまくったせいだと思います(笑)
まぁ、そんな訳で。
ネガ感想でもOK!な人だけ、続きを読む、からどうぞ!(*´∀`)ノシ
ネガ、かつかなり長い&当時のイベ仕様に関する愚痴のが長いっつーアレな感想ですので、マジで閲覧時は注意して下さいorz
※昨年2014年配信時のスクショを読み返しての感想になります。特に記載なかったので、修正なしまんま配信だと思うので。


実はコレ、最初の配信は去年3月下旬。
つまり、あの評判最悪のジャッジメント仕様直後のイベな訳です。
で、受け攻めでスチル一緒&シナリオほぼ一緒、っつー最悪のイベントでした。
あんまりにも評判悪かったので、急遽ジャッジメント仕様を隠してリリースした、っつー感じっぽい。表だってジャッジメントタイムが無いだけで、受け攻め両ルートやってるとあ、ここがジャッジメントタイムポイントかー、って簡単にわかるもん。本当にチケ数枚だけ受け攻め分岐だけど、悟史だとそれだと違和感しか……orz
なので、昨年萎えすぎてて感想書いてないんだろうなぁ、と……。
改めて読み返すと、本当に悟史ルートは酷かったですorz
基本唯様が受け寄りのストなので、唯様の言動が違和感ありまくり&悟史がどー贔屓目に見ても攻め悟史っつー唯悟スキーには拷問としか言い様がない仕様です……_○□=

唯様が悟史、って言ってるのに変な敬語っぽくなってるのは、恐らく逆の唯ちゃんベースの唯様だからだと思います……。てか、悟史はマジで受け攻めすっげぇ差があるキャラだから、ジャッジメントなのは相性最悪なんですよね……。唯様の言動もほぼ真逆なので、この仕様だと運営にびた一文たりとも払いたくない、っつー出来にしかならん訳で。
そんな感じで、このイベシナずっと唯様と悟史の言動が違和感ありまくりなので萌えるのがとっても難しかったです……orzそんなにこの当時、俺シリーズ予算なかったの??って突っ込みたくなるくらいケチってるんだよねぇ、制作費。スチルは表情差分で誤魔化し→レーターさんへの報酬削減、ジャッジメント仕様で文字数減らし→ライターさんへの報酬削減、って素人でもわかるレベルでの酷さだもんなぁ……(´・ω・`)
去年のイベ、数回こーいう酷い仕様が続いていたので本当に吐血しながらプレイしてたのを思い出します……。

イベのスト的には、環の気紛れで唯様を主役(女装させてヒロインにするけど)とした映画撮影を開始!って感じの映画を撮影してる時のアレコレ→上映とその後までを描いた物になってます。
キャラごとに撮影映画は違うんですが、悟史はオペラ座の怪人。悟史がファントム役です。
所々、ちゃんと唯悟として描いてくれたなら相当萌えるだろうなぁ、ってシーンが沢山あったんですが……どー考えても唯受けにしか見えず……orzもうね、吐血するしか(ry
って感じで萎えてしょうがなかったです……_○□=
コレ、シネマイベ改、って感じで唯悟に見えるようリライトしてくれないかなぁ、って思うくらい、唯悟としては見るのがキツイイベでした……orz(去年の感想で逆の悟唯の感想書いてますが、そっちとして見ても中途半端に悟史が受けっぽいシーンがあるので、逆スキーさんにも地雷っつー駄目イベシナでしたorz)表情指定とテキストちょっと手直しするだけでだいぶ唯悟として見られそうなだけに勿体ないっつーか。受け攻め完全別シナだったら、普通に課金勢としては歓喜して金払うよ……。(アメプリの今やってる純情バカップル、4kくらい課金してます。ガチャはまた別枠で課金。受け攻め別シナだしクリア特典にアバあるから)

エピでは流石にちゃんと唯悟してますが、唯悟にしてはエロはすごーくあっさり目。どんな悟史でも好きだよ、って言ってくれる唯様にきゅんきゅんしました(*´∀`)ノシあと、お風呂入る前なので汚れてるから、って拒否る悟史が乙女かよ!って感じに可愛かったです(*´∀`)(お約束だけどやっぱし可愛いよなぁ、と。恥じらうところがまた萌えるよねぇ……)

……イベシナ本編の苦行に耐えられるんなら、エピの唯悟は可愛いので、頑張ってみても良いのではないでしょうか?どーしても逆っぽい二人を見るのは駄目!な人にはお勧め出来ません……orz心にクリティカルなダメージを喰らう可能性大、です。(´・ω・`)
【2015復刻浪漫キネマの最新記事】
posted by louiloui at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015復刻浪漫キネマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120803442

この記事へのトラックバック